赤坂デンタルオフィス

噛み合わせ治療外来
(顎関節治療)

噛み合わせ治療

噛み合わせ(顎関節症)治療

保険でできる
噛み合わせ認定医による
噛み合わせ治療

吉田 雅幸先生

赤坂デンタルオフィス

吉田 雅幸

Masayuki Yoshida

噛み合わせ認定医在籍

噛み合わせ(顎関節症)治療では、日本顎咬合学会 噛み合わせ認定医(第5282号)による総合的な噛みあわせ治療を“保険診療内”で行うことができます。

当院では、数多くの患者様の噛み合わせの悩みを解決して参りましたので、ご不明・ご不安な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

赤坂デンタルオフィスの噛み合わせ治療外来

こんなお悩みは
ございませんか?

一つでも当てはまる方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

  • 以前に比べて
    かみ合わせが変わったと感じる
  • 口を開閉すると、
    カクカクと音がする
  • 口を大きく開けた時に曲がって開く
  • 指を縦に3本分、入れることが難しい
  • 噛むと、耳の前やこめかみ、
    頬にも痛みを感じる

当院は、歯科・脳神経外科・心療内科の総合的な対応ができる数少ない噛み合わせ治療です。当院では、数多くの患者様の噛み合わせの悩みを解決して参りましたので、ご不明・ご不安な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

噛み合わせとは

噛み合わせとは、あごを上下に噛んできた上下の歯の接触とあごを左右に動かした時の上下の歯の接触の事を言います。噛み合わせがよくないと、歯並びのようなお口の問題だけでなく体全体に悪影響を与えることがあります。

噛み合わせの副作用

個人差はありますが、被せた補綴(ほてつ)物に対して時間とともに歯肉が退縮するケースがあります。

美容歯科

当院はボツリヌスとヒアルロン酸注入も行っています。

当院の美容歯科を
より詳しく見る

噛み合わせについて
分かりやすく動画で解説

当院の総合的な
噛み合わせ治療

赤坂デンタルオフィスの噛み合わせ治療外来

当院の噛み合わせ治療はスプリントを用いた治療を主に行います。

スプリント治療のメリット

  • 筋の硬直の改善
  • 顎関節の位置のズレを治療
  • 咬合性外傷の予防
  • 過度な歯ぎしり・くいしばりの予防

赤坂デンタルオフィスの噛み合わせ治療外来

歯ぎしり・くいしばりの治療と
スプリント治療

過度にその状態が続くと、上下の歯がずっとこすりあってしまい、歯の磨耗が起きてしまいます。また、歯の切端が削れてしまいます。さらに歯並びなどの問題が加わると、特定の歯だけが強く接触してしまうこと(咬合性外傷)もあり、その歯に過大な力がかかり負担をかけてしまいます。

赤坂デンタルオフィスの噛み合わせ治療外来

このような弊害を取り除くため、スプリントを使用し特定の部位だけでなく歯全体に歯ぎしりや、くいしばりの力が均等に分散されるようにしていくことができます。人は口を動かす時などは上下にカチカチ噛むだけではなく、歯ぎしりのように左右にも動かしたり運動します。これらの運動をする事がスムーズに行えることが理想的であります。

しかし、歯並びが悪くスムーズに運動することができなくなり歯に負担をかけてしまったり顔の周りの筋肉も運動ができないことによって硬直を起こしてしまったりします。

スプリント治療の効用

スプリントをいれることでスムーズに左右に顎を動かせるようになります。スプリントをしばらく使用していき、筋の硬直を取り除いてあげ、顎の関節の位置が理想の位置に近づいたら、その位置を目標に矯正やかぶせもので歯の咬み合わせの治療をすることで、スプリントを使用しないでも正しい位置関係で噛むことができるようになります。

噛み合わせ治療の流れを
動画で簡単紹介

噛み合わせ治療の流れ
:初診時

治療費(保険適用):¥3,000~¥4,000前後

① 各種検査

レントゲン撮影、口腔内写真撮影、口腔内検査を行います。

② カウンセリング・状態説明

カウンセリングを行い、その際に口腔内の状態を詳しく説明いたします。

③ スプリントの型取り

スプリント(治療用のマウスピース)の型採りを行います。(初診時:全部で約1時間)

2回目のご来院時

治療費(保険適用):¥5,000前後

① スプリントの装着・調整

初診時に採った型から作成したスプリントを装着・調整を行います。(約1時間)

② 歯周病予防のケア、歯石取り等

お時間があれば歯周病予防のケア、歯石取り等を行います。(約30分)

3回目以降のご来院時

治療費(保険適用):¥1,000~¥1,500前後

① マウスピースの調整

スプリントの調整を行います。(約30分〜1時間)

② 必要に応じて歯周病予防のケア

必要に応じて歯周病予防のケア、歯石取り等を行います。(約30分)

噛み合わせ認定医
:吉田 雅幸

噛み合わせ認定医 吉田 雅幸

絶対にあきらめずに
最後まで納得のいく治療

私達は患者様に信頼・信用していただくことを心掛けております。その為には、第一にご来院の理由をよくお聞きしてから、お口の中が現在どういう状態なのか、どうなっていったら健康を保てるのかを、しっかりとお調べします。

そして、その結果をより分かりやすくご説明し、よく相談して方針を決め、その上で治療させていただいております。絶対にあきらめずに最後まで納得のいく治療を目指します。


略歴

  • 1999年 明海大学歯学部卒業
    都内の咬合治療が中心のクリニックで4年間勤務
    米国の州立大学にて研修
    相模原市の吉田歯科院長に就任
    JIADS・筒井塾、などで知識の取得
  • 2005年 自由ヶ丘デンタルスタジオを開院
  • 2008年 医療法人化 理事長就任
  • 2011年 赤坂デンタルオフィス開院
  • 2020年 赤坂デンタルオフィス開院

専門

  • 顎咬合学会認定医
  • 咬合療法研究会、JIADSCLUB所属

脳神経外科との連携で、
より正確で安全な噛み合わせ治療を

略歴

  • 1997年 国立国際医療センター 脳神経外科
  • 1999年 国立病院 東京災害医療センター 救命救急科
  • 2000年 医療法人社団 北原脳神経外科病院勤務
  • 2004年 医療法人社団 北原脳神経外科病院 診療部長就任
  • 2007年 医療法人社団 北原脳神経外科病院 副院長就任
  • 2010年 北原ライフサポートクリニック 院長
  • 2012年 日本健康教育振興協会 会長

脳神経外科医 菅原 道仁

脳神経外科医 菅原 道仁

杏林大学医学部卒業後、クモ膜下出血や脳梗塞といった緊急の脳疾患を専門とし、国立国際医療センター、北原脳神経外科病院にて数多くの救急医療現場を経験。 診療は月に1,500人を診察することも。

現在は、「病気になる前にとりくむべき医療がある」との信条で、新しい健康管理方法である予想医学を研究・実践している。日本健康教育振興協会会長。脳神経外科医専門医、抗加齢医学専門医、日本体育協会公認スポーツドクター。

心療内科医との連携で、
ストレス由来の症状へも対応

自由が丘心療内科 院長 高岡 拓


略歴

  • 神戸大学医学部卒業
  • 慶應義塾大学精神科医局にて研修
  • 恵比寿メディカルクリニック院長を経て自由が丘心療内科開業

専門

  • 日本精神神経学会
  • 日本産業精神保健学会
  • 日本メンタルヘルス・コンサルティング機構所属
  • 日本精神神経学会専門医制度委員会認定指導医
  • 日本精神神経学会精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医

独立行政法人 東京産業保健推進センター メンタルヘルス相談員をはじめ、メンタルヘルス全般を専門とした大手企業の産業医も歴任。

噛み合わせ治療の症例集

症例1. インプラントや矯正を含めた全顎的な咬合治療

術前
術後

年齢:36歳
主訴:歯が痛い

初診時の診断と治療方針

初診時の口腔内写真です。主訴の歯の痛みは、斜めに生え噛む面が虫歯になっている右下親知らずであることが分かります。また、その他の部位にも多くの修復物や歯列の乱配を認め、う蝕と歯周病共にリスクが高いことが考えられます。

さらに、歯列の乱配だけでなく傾斜、はまり込みを認めます。 X線写真では全顎的な軽度の歯周病の進行、左下には歯根の著しい吸収を認める乳歯も残っています。引き続き医療面接、う蝕や歯周病の詳しい検査を進め、治療方針についてカウンセリングを行った結果、患者様は顎関節の不調も感じており、インプラントや矯正を含めた全顎的な咬合治療を行っていくことになりました。

症例1をより詳しく見る

症例2. 矯正治療を含めた咬合治療

術前
術後

年齢:33歳
主訴:前歯の黒ずみがきになる。奥歯に穴が開いている気がする。

初診時の診断と治療方針

医療面接、レントゲンや写真より、歯並びの問題と将来的に噛み合わせから顎関節症状がでてくる恐れがあると診断できました。そのため、矯正治療を含めた咬合治療をしていくことになりました。

症例2をより詳しく見る

症例3. 抜歯を含めた総合的な咬合治療

術前
術後

年齢:73歳
主訴:全体的に見て欲しい。特に前歯がグラグラで見た目が悪い。

初診時の診断と治療方針

初診時の状態です。前歯の見た目が悪いのはもちろんですが、歯を損失してしまっているのに加え、ご自身の歯も歯周病に罹患しているため揺れてしまっており硬い物などはあまり噛めない状態です。つまり、審美面、咬合(噛み合わせ)、歯周病、齲蝕(虫歯)、適合の悪い被せものの治療が必要で抜歯を含めて総合的に治療をしていく必要性があります。

症例3をより詳しく見る

症例4. 噛み合わせの高さをあげた
咬合治療

術前
術後

年齢:40代
主訴:あごまわりにいたみがある

初診時の診断と治療方針

噛み合わせ治療の実際はこの図にあるように咬合挙上(噛み合わせの高さをあげる)ことがほとんどです。咬合挙上とともに咬合治療を行った症例です。
マウスピース(2つ作成)にて正しい噛み合わせの位置の確認、習慣化。診査診断しました。

治療完了時には、初診時にあった顎の痛みは、消失し頭痛、肩こり等もなくなったそうです。

症例4をより詳しく見る

症例5. 保険内での咬合挙上治療

術前
術後

年齢:40代
主訴:耳まわりが痛い。口が開かない。
開くときに音がする

治療方針

2ヶ月間でマウスピースの微調整及び正しい噛み合わせの位置を模索していき、マウスピースで得た正しい噛み合わせを仮歯にて口腔内で再現します。最後に症状が消失したのを確認して最終的な被せ物治療に移行します。
治療完了時には、初診時にあった顎の痛みは、消失し頭痛、肩こり等もなくなったそうです。

症例5をより詳しく見る

症例6. インプラントを使って
天然歯を保護した症例

術前
術後

主訴:顎の痛み、噛めない

治療方針

噛み合わせの負担は骨に埋まっている歯根(歯の根)によって行われます。
今回のように歯を失ってしまった場合、インプラントとよばれる人工歯根によって、ご自身の歯にかかっている過剰な力を排除することによって残されたご自身の歯の寿命を延ばしていきます。

症例6をより詳しく見る

症例7. 噛み合わせと審美を改善した症例

術前
術後

主訴:どこで噛めばいいかが分からず、噛み合わせの違和感がある

治療方針

患者様の主訴は「他院にて仮歯を作成してから噛み合わせが分からなくなった。」とのことでした。口腔内には仮歯や不適合な被せものが入っており、全体的な治療が必要となりました。

症例7をより詳しく見る

通える医院を選べます

赤坂・神谷町・自由が丘のお近くの医院で噛み合わせ(顎関節症)治療が
受診いただけます。

赤坂の歯医者
「赤坂デンタルオフィス」

〒107-0052 東京都港区赤坂5-1-5
管野ビル2F
・東京メトロ千代田線
「赤坂駅」1番出口から徒歩30秒
・東京メトロ銀座線・南北線
「溜池山王駅」から徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線
「赤坂見附駅」から徒歩3分

時間診療時間 午前 午後
月〜金 10:00~14:00 15:00~20:30
土・日 10:00~13:00 14:00~18:00
祝日 休診 休診

お電話でのお問い合わせ03-3583-4618

赤坂デンタルオフィス

神谷町の歯医者
「神谷町デンタルオフィス」

〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-12-13
ザイマックス神谷町ビル1階
・「神谷町駅」1番出口より 徒歩0分
・「虎ノ門ヒルズ駅」A2番出口より徒歩8分
・「虎ノ門駅」B6番出口より 徒歩12分

診療時間 午前 午後
月〜金 10:00~14:00 15:00~20:30
土・日 10:00~13:00 14:00~17:00
祝日 休診 休診

お電話でのお問い合わせ03-6453-0447

神谷町デンタルオフィス

自由が丘の歯医者
「自由ヶ丘デンタルスタジオ」

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-12-21
ミソノビル2F
・東急東横線・大井町線
「自由が丘駅」から徒歩30秒

診療時間 午前 午後
月〜金 10:00~14:00 15:00~20:30
土・日 10:00~13:00 14:00~17:00
祝日 休診 休診

お電話でのお問い合わせ03-5729-4618

自由ヶ丘デンタルスタジオ

噛み合わせ治療

噛み合わせ(顎関節症)治療

ページ上部へ