セカンドイメージ
セカンドイメージのドロップシャドウ
メイン部分のトップ

インプラント

 

今回はインプラントの症例となります。
患者様は右下ブリッジ脱離とインプラント処置を希望に来院
右上・左下に不適合なブリッジ・左上奥歯に保存不可能な歯があったためインプラント処置を行いました。
同時に、審美障害・咬合平面の修正を行い補綴処置を行った症例です。
初診時のX線写真と口腔内の写真が下記になります。
 
 
 

下の写真は術後5年のメインテナンス時のX線写真と口腔内の状態となります。
こちらの患者様は定期的にメインテナンスに来院しているため、全く問題なく機能しています。
インプラントに必要なのは処置後のしっかりとしたメインテナンスです。
メインテナンスを行っていれば殆ど問題なく機能します。
新たな虫歯・歯周病進行抑制・インプラントが長くお口の中で機能するためにもメインテナンスはしっかり行いましょう!
 
 

日付

  カテゴリ:インプラント, 症例集

赤坂の歯科|赤坂デンタルオフィス

メイン部分のボトム


ネット予約
24時間受付中