セカンドイメージ
セカンドイメージのドロップシャドウ
メイン部分のトップ

インプラントメーカー

みなさんこんにちは

今日はインプラントのメーカーについてです。

インプラントが既に入っている、またはこれから考えている方は是非読んでいただければと思います。

インプラントの種類は一つではありません。日本でも約50種類ほどのインプラントメーカーがありますが、中にはコピーブランドや、コストダウンのために品質を落としているインプラントも存在します。 将来自分の体の一部となるインプラントですから「自分の口の中のインプラントはどこのメーカーだろう・・」というような事態にならないためにも、信頼のあるインプラントを選択しましょう。

現在日本には数十種類のインプラントメーカーが厚生労働省に認可をうけています。

患者様には医院の選択の自由がありますが、と同時にインプラントのメーカーも選択していただければと思います。

インプラントは一生メインテナンスが必要なものです。

 

不幸にしてインプラントに問題が生じた場合、そのインプラントのメーカーが潰れていてはどうにもならないということがあります。

そこで当院で使用しているインプラントのメーカーについてご紹介したいと思います。

当院で使用しているインプラントのメーカーはストローマンというブランドです。

 スイスで生まれた最も信頼されているインプラントメーカーのひとつ”ストローマンインプラント”。ヨーロッパでは1位で、全世界で2位のシェア(2009年まで)を誇ります。
世界中のインプラント専門医がストローマンインプラントを採用しています。 *2010年は世界1位のシェア(日本では第2位)となりました。    

  ITI (International Team for Implantology)は1980年にインプラント歯学ならびに関連する組織再生学の発展のために設立された、非営利の国際的な学術グループです。歯科学・口腔外科学・歯科補綴学・生物学・生化学・冶金学・物理学・歯科技工学など各分野の専門家ネットワークで構成され、科学的理論に基づいた実験や臨床研究を行っています。

ITI との長年のパートナーシップにより、これらの研究成果はStraumannインプラントの製品開発に反映されています。Straumannインプラントの信頼性の高さは数々の学術論文に掲載されています。(これまでに発表された論文は3000を超えており業界トップクラスです)  

 このように当院で使用しているインプラントは絶対の安全をもとにストローマンというメーカーを選択しています。  

 皆様もご自身のお口に入っているインプラントのメーカーくらいは覚えときましょう

日付

  カテゴリ:インプラント, 症例集

赤坂の歯科|赤坂デンタルオフィス

メイン部分のボトム


ネット予約
24時間受付中