セカンドイメージ
セカンドイメージのドロップシャドウ
メイン部分のトップ

部分矯正と虫歯の治療

部分矯正とは1〜数本の歯を対象に、隙き間を閉じたり、傾斜や捻転を改善したり、骨の中から歯をわずかに引っ張ったり、逆に押し込んだりするような、歯の小移動のことです。

 
 
 
2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

一番奥に見える歯が手前側に傾斜しています。
歯の一部が歯肉の中に隠れてしまっている状態です。
 
 
 
1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
まずは奥に隠れていた親知らずを抜きました。
 
 
 
3.jpgのサムネイル画像
部分矯正開始です。
手前側の歯を固定源にして奥の歯をまっすぐに起こします。
 
 
 
4.jpg
奥に傾斜させることにより隙き間ができています。
歯肉に隠れていた健康な歯が見えてきました。
 
 
 
8.jpg
ゴムを使って奥の歯を手前側に引っ張ってきました。
後は古くなった詰め物と虫歯を除去して新しい詰め物に変えていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
治療前
 
 
 
11.jpg
p1.bmpのサムネイル画像
治療後
 
 
部分矯正をすることで、天然歯と天然歯の接触関係を作ることができました。
これによって、人工物で作った接触関係と比較して歯周病や虫歯のリスクを軽減することができます。
 
虫歯の治療を行うときに、部分矯正を併用することで、長期的に安定した処置を行うことができ、また歯の削る量を少なくすることができる場合や抜かなければいけない歯を保存することができる場合がありますのでご興味のある方はご相談ください。
 
 
 

日付

  カテゴリ:症例集, 矯正歯科, 虫歯治療

赤坂の歯科|赤坂デンタルオフィス

メイン部分のボトム


ネット予約
24時間受付中